ふじ探偵 調査内容

浮気調査を考えている方へ

ふじ探偵事務所写真
浮気・不倫問題など、悩みを抱えているあなたへ。
「ふじ」が、あなたの味方になります。
たった1人で背負い込んできた「あなたの思い」を、聴かせて欲しい・・・。
   
いっしょに、解決への一歩を踏み出しませんか?
弁護士も認めるたしかな調査能力。

証拠がそろったら。〜あなたの明るい未来に向けて〜
証拠を上手に使って、不安を取り除きましょう。
あなたの大切な未来。安心で安定した生活を送るために、専門的知識を持つスタッフがアドバイスをします。法律的な専門知識を持つスタッフが浮気不倫問題でお悩みのあなたを全面的にサポートします

調停・裁判・慰謝料請求を考えておられるあなたへ
離婚に向けた調停・裁判を考えているお客様は、「慰謝料や養育費は?」「財産分与や年金分割は?」「親権や母子家庭手当は?」など、さまざまな悩みを抱え、不安な日々を過ごしておられます。
弊社では元警察官の副代表が、法律的な専門知識を生かして、適切な助言・サポートを行っています。確かな証拠、更には、弁護士から高評価と信頼を得ている報告書は、必ずや、あなたの未来を拓く心強い味方となります。

ふじ探偵事務所写真
不貞交遊の立証
慰謝料の請求、離婚に向けた調停・裁判
キーポイントは「不貞交遊」の立証

実際の裁判の場では、浮気相手とのメールや通話のやり取りなど、間接的な状況だけでは、残念ながら「不倫=不貞」の事実が認定されたことはありません。
浮気相手との男女関係、つまり「不貞」を裏付けるためには、複数回の直接的な証拠が必要です。
ホテルやアパートへの出入り・デート現場などの直接証拠の積み重ねが、慰謝料の請求・調停・裁判のゆくえを大きく左右します。弊社では、あなたをより有利な立場に導くために、法律的知識を持ったスタッフが現場の調査を担当し、あなたに適切なアドバイスを行います。

慰謝料請求は早期解決がカギを握ります!
慰謝料請求の時効「3年」に注意!
浮気不倫の慰謝料は、不貞を知った時から3年を過ぎると、消滅時効により請求できなくなります。
浮気不倫の事実や相手方を知っていたにも関わらず、「子供のため」とか「生活のため…」と思い悩み、曖昧なままいたずらに月日を過ごしてしまうと、最終的に尊厳を傷つけられ、泣き寝入りすることになるのは、あなた自身なのです。
つまり、不貞の直接証拠を撮り、早期に解決することが賢明と言えます。


精神的ダメージにより通院を考えておられる方へ
ふじ探偵事務所写真
ガマンしないで!
診断書が、あなたの味方になることも。

浮気不倫の慰謝料請求は、あなたが受けた精神的苦痛に対する損害賠償請求です。
精神的苦痛により、精神疾患や体調異変による疾病を発症した方は、我慢せずに医師の診察を受けることをお勧めします。つまり、診断書をいつでも受領できる状態にしておくということです。
弁護士を通じて慰謝料を請求する際に、あなたの精神的苦痛を立証する上で、有効な資料となることがあります。
そして何よりも、無理して我慢をしているあなたの姿を見るのが、子供さんにとって1番つらいことなのですから・・・。


慰謝料・養育費を確実に押さえるためには?
資産(財産)調査がキーポイント
担当者にご相談ください!

示談・調停・裁判、いずれの方法で離婚したとしても、「相手方が慰謝料の全額・そして養育費を継続して支払うものかどうか??…」という疑問と不安が付きまとうはずです。
相手方が支払義務を履行しなかった場合、資産や収入があらかじめ分かっていれば、法律の定めにより、その差押さえが出来ることになっています。
転ばぬ先の杖として、相手方の資産調査を行うことをお勧めします。
ご遠慮なく担当者にお申し付け下さい。


未婚の女性・独身女性へメッセージ
ふじ探偵事務所写真
え!あの人に奥さんが?!:これ以上傷つく前に、あなた自身を守ること〜
〜知っていますか?「貞操権の侵害」〜     
あまり耳慣れない言葉かもしれません。独身のあなたに、結婚を夢見て交際中の男性がいます。でも、男性の言動や持ち物に、疑いを持つことがある。
「妻子がいるのでは?」。「だまされてるかも?」。
あなたは当然、ショックを受けますよね。妻子がいる男性に、だまされて、身も心も捧げた。つまり、あなたの「貞操を守る権利」を侵害されたわけです。
まれなケースですが、「貞操権の侵害」による慰謝料請求(損害賠償請求)も可能です。
これ以上、あなた自身が傷つく前に、きちんとした調査をお勧めします。
それが、あなた自身の「立場」と「人格・尊厳」を守る1番の方法です。
交際男性の奥様から、言われのない疑いをかけられても困りますよね。
浮気不倫調査と結婚前調査の両側面を持ち合わせた、大切な調査です。
あなたの人生をわける大切な問題なのです。



ふじ探偵事務所写真
浮気不倫の温床
え!?ありえない。
まさか、こんな所で、あの人と!??
ウソのようなホントウの話。

丁寧で粘り強い調査により、「浮気相手が何者なのか?」といった疑問を解決
浮気のきっかけとなる環境・浮気相手との出会いの場は、意外な所に!

調査の結果、夫(妻)の浮気相手を初めて知り、ショックを受ける方は多いものです。離婚調停や裁判を考えている方は、浮気相手が何者なのか、つまり、住所・氏名・勤務先などの情報をきちんと把握しておくことが大切です。
浮気相手との出会いの場、浮気のきっかけとなる環境は、今まであなたの考えもつかなかった所にひそんでいます。

浮気相手との出会いの場
職場・取引先の会社 市民体育大会の練習
趣味のカラオケ教室 同窓会
少年野球や少年サッカー 学校のPTA活動
ママさんバレー デリヘル等の性風俗・出会い系サイト

浮気相手と接触する時間帯
浮気の時間帯は「仕事帰り」と「休日」だけではありません
先入観を捨てて事実を客観的に見つめることが大切です
出勤前は意外な盲点

夫に異性の影が見える。でも、仕事が忙しくて、浮気相手と会う時間なんて無いはず…こんな風に考えている方も多いことでしょう。これまでの調査の結果、出勤前のわずかな時間を利用して、毎日のように浮気相手と密会していたケースもありました。夫は管理職。立場上、朝の出勤が早いのは当然。長年の習慣……こういった先入観が盲点となります。

派手な広告は行いません
【口コミで広がっている信頼】
数ある探偵社の中には、むやみやたらにチラシをばら撒いたり、タウンページに必要以上に大きな広告をのせるなど、過剰な宣伝を行って、「とにかく依頼件数を増やして荒稼ぎすればよい」といった業者があるのも事実です。しかし、そんなやり方で本当に、探偵業者としての使命を果たせるのでしょうか?
私どもは疑問を抱かざるをえません。
地元に根ざし、一つひとつの調査を丁寧に行うことで、人から人へ着実に信頼の輪が広がっていく、そんな探偵業者です。



結婚前調査を考えている方へ

ふじ探偵事務所写真
娘(息子)の結婚相手は本当に信頼のおける青年(娘さん)なのだろうか?
こういった心配を抱くのは、親として当たり前の心情です。
弊社は、親御さんのそんな気持ちを大切にします。
まずは、信用調査・素行調査により、揺るぎない真実を親御さんにお伝えします。
次の段階で、元警察官のスタッフが現場で培った「聞込調査」の能力を発揮。
ご近所・同僚・同級生といった方々から、「生の声」を引き出してみせます。
全国に探偵社はゴマンとあります。
しかし、マスコミやインターネットから安易に情報を取得できるといった、時代の流れでしょうか。
対人術が要求される、きちんとした聞込み調査が出来る調査員が激減しているのが実情です。
そんな中で弊社は生の声を引き出せる、聞込調査のエキスパートとして評価を得ております。
仕事も出来る。勤務態度も真面目。礼儀正しい。スポーツマン。周囲の目にはそんなふうに映っていた好青年が、調査の結果、実は「酒・女性・ギャンブルに浸っている。」「サラ金で借金を抱え、返済に追われている。」「分不相応の車を乗り回し、ローン返済で首が回らない。」「親への依存心が強い。親離れ出来ていない。」「万引きの癖がある。」「うつ病の経歴があり、カルト宗教にのめり込んでいる。」「子供時代から、友達の家に遊びに行っても靴をそろえない。挨拶もろくに出来ない。」といった事例があります。
逆に、いっけん無愛想。口べたで不器用。そんな青年が、実は「孝行息子。」「親のしつけがしっかりしていた。」「思いやりがあり誠実。」「子供の頃からの苦労人で、経済感覚がある。」「上司からの信頼も厚い。」といった事例もありました。
弊社による結婚前調査は、家柄のみではなく、「家の型」まで調べます。人の肩書きや社会的地位、評判のみではなく、「人格」まで調べます。



企業経営者向け調査を考えている方へ

ふじ探偵事務所写真

探偵社ならではのリサーチを提案
大手企業リサーチとは全く異なる調査手法です。


経営陣の皆様に喜ばれています
口コミで高評価を得ております。
経営陣の皆様の中には、労使紛争や不正行為を含めた企業内トラブル・従業員の素行・取引先の信用度・ライバル会社幹部の動向などについて、様々な問題や疑念を抱えている方も多いことと思います。
素行調査・信用調査・視察活動など、あらゆる手法を駆使した調査活動と、法律的な知識を活かした問題解決へのアドバイスに対して、経営陣の皆様から高い評価を得ております。
企業経営者のニーズに応えるため、それぞれのご要望に沿った調査項目をご提案させて頂いております。

労使紛争の長期化・不正行為・不法行為・私生活上の規範の乱れ(モラル低下)を放置すると、業績の悪化を招き、いずれは会社存亡の危機に陥ります。

ふじ探偵事務所写真
企業内トラブルとは?
企業内トラブルには、次のような態様があります。
【1】社内における窃盗・横領
【2】情報漏洩・リベート収受などの不正
【3】労災を巡る労使紛争(虚偽申請による
  休業補償・保険金などの不正受給)
【4】各種手当の不正受給
【5】解雇を巡るトラブル
【6】私生活上のモラル低下による信用失墜行為
  (企業イメージのダウン等)
【7】私生活上のモラル低下を要因とする怠業・業績不振の招来

早期解決が健全経営の原則です。

事例
【1】 職場の更衣室で連続発生する窃盗事例 (いわゆる「更衣室荒し」)
刑事事件の実質的被害額、賃金、各種手当、退職金などの損失を発生させることになります
【2】 レジ・禁固の現金を抜く窃盗・横領事件
刑事事件の実質的被害額、賃金、各種手当、退職金などの損失を発生させることになります
【3】 新規事業等の重要事項をライバル社に漏らし、リベートを受領するといった情報漏洩
新規事業計画に充当した費用、賃金、各種手当、退職金などの損失を発生させることになります
【4】 業務災害による負傷の原因・傷病の回復状態・障害の程度などについて虚偽の申し立てをして騙し取るといった不正受給   
■労災保険(休業補償・傷病年金・障害保障)等の保険金
■民間の保険金
■退職金 
労災保険・雇用保険・健康保険の保険料、民間保険会社の保険、退職金などの損失を発生させることになります。
【5】 事業所内で慣習的・慢性的に時間外労働・休日労働の有無などを偽り、各種手当を不正に申告・受給する行為など
各種手当額×(不正をした従業員数)×(不正のあった期間)などの損失を発生させることになります
【6】 職場内不倫などの女性問題・ギャンブル・酒癖に起因する金銭問題や不法行為といった不祥事案
企業イメージの低下・業績低下による損失など
【7】 上記【6】を主な原因とする怠業・業績不振
企業イメージの低下・業績低下による損失など

いくらコスト削減策を提唱していても、不正の芽を早期に摘み取らなければ、無駄な支出は延々と続くわけです。休業者の穴埋めに、1人あたりの業績負担はアップし、人員補充のために新規採用者を増員することにより実務経験の浅い若手が増えることになります。
必然的に、時間外手当・深夜手当・休日手当・新規採用者への賃金・予定外の教育訓練費という無駄な人件費のアップにつながります。



早期解決のポイント
【1】 動かぬ証拠を撮ること
【2】 専門家へ相談 (弁護士・社会保険労務士など)
【3】 司法・行政機関へ届け出ること
【4】 関係者の処分を下すこと
【5】 原因を究明すること
【6】 再発防止策を講じること
■労働契約・就業規則・労働協約・労使協定などの見直し
※特に、「解雇の事由」「退職手当の支払基準」等は明確にする事
■人事・賃金態形など労務管理の見直し


特殊調査(反社会的勢力からの防衛)
ふじ探偵事務所写真
ご存知のとおり、反社会的勢力(暴力団や政治活動標榜ゴロなど)からの企業防衛は、「危機管理・コンプライアンス」の要(かなめ)であり、企業イメージと業績に著しく影響を及ぼす重要事項です。

危機管理と調査は、表裏一体。
弊社は、一般社団法人広島県調査業協会(事務局:株式会社セキュリティプロ内)と緊密な連携を図りながら、特殊調査にも力を入れております。
詳細は、別途ご相談ください。



「ふじ」の基本方針

お問合せメール

メールはこちらへ
info@fuji-tantei.com

お気軽にお問合せください