お客様の声(浮気不倫調査・結婚前調査)

浮気不倫調査


夫の浮気:Aさん(女性・広島市在住)の場合

相談内容
夫の浮気で悩んでいたAさん。
携帯電話のメールで浮気相手の存在は分かっていたものの、「相手が誰なのか?」などと思い悩んで夜も眠れなくなり、ご両親と相談して弊社に調査を依頼しました。

調査結果
夫は通勤途中の駅で、中学時代に同級生だった女性とばったり再会し、不倫関係を続けていました。
女性のアパートへの出入り、デート、ホテルへの宿泊事実を証拠撮影。
調査時にも、体型を気にしてトレーニングジムに通い、体を鍛えていた理由もAさんには納得できました。Aさんは証拠を弁護士に提出して調停離婚。
夫と女性から慰謝料を受領。養育費等の金銭的問題も、Aさんに有利な条件で運び、安定した将来を約束されました。

Aさんの声
調査をお願いして、つらく苦しい毎日から救われました。
何よりも、精神的に支えていただき、「味方が増えた」という安心感を得ることができました。
弁護士からも「これだけ証拠がそろっているから大丈夫。」と太鼓判を押されました。



妻の浮気:Bさん(男性・東広島市在住)の場合

相談内容
深夜、自宅マンションの前で、男性の車から降りる妻の姿を目撃。
病院勤めの妻が土日になると必ず、「ソフトバレーの練習」と言って外出することも気になっていました。

調査結果
妻は製薬会社の男性社員と不倫していました。
出会いは、薬品の教育研修会の場でした。
ホテルの出入り・デート現場を証拠撮影。慰謝料等の問題も、弁護士を介して決着。協議離婚。

Bさんの声
真実を知った時は、とてもくやしかったです。 私は口べたなもので、弁護士の所では「ふじ」の担当者に同席してもらい、理路整然と経過説明までしていただきました。とても助かりました。 浮気相手の男性からは、きちんと社会的責任を取ってもらいました。 離婚も成立し、第2の人生をスタートさせています。



夫の浮気:Cさん(女性・安芸郡在住)の場合

相談内容
結婚以来、たび重なる夫の浮気に悩まされ続けたCさん。 心労から自律神経の障害やアトピーを患っていました。夫は実業団のスポーツ選手。
学生時代から女性にちやほやされる存在で、かなりの自信家だったそうです。

調査結果
2人の女性と浮気。1人は会社の同僚女性。もう1人は行きつけの飲食店の女性店員でした。 ホテル・アパートの出入り・車内での密会などを証拠撮影。 Cさんは心療内科で診断書を取り、弁護士に相談。 慰謝料を受領し離婚。

Cさんの声
証拠撮影のみではなく、診断書を取るなど、いろいろな事をアドバイスして頂き、助かりました。 毎日のように不安や悩みを聞いてもらい、精神的にすごく支えてもらいました。 最初は勇気が要ったけど、探偵さんに電話して本当に良かったです。 実家の両親も、安心してくれました。



夫の浮気:Dさん(女性・呉市在住)の場合

相談内容
夫は公務員。宿直勤務や海外出張も多い職業。
1年くらい前から、急に宿直の日が増えて、クレジットカードでキャッシングを受けるなど、お金遣いが荒くなりました。音楽の趣味が変わり、携帯電話にロックを掛けるようになったのも、その頃からです。

調査結果
風俗店で知り合った外国人女性と不倫。相手の女性は夫の子を身ごもっていた。 アパートへの出入り・2人で買い物をする姿などを証拠撮影。 養育費・慰謝料等の問題を解決のうえ協議離婚。

Dの声
夫のことを信じたいと思っていました。 それだけに、相手女性の妊娠のことを知らされた時は、目の前が真っ暗になりました。 でも、真実を早く知ることが出来て、本当に良かったです。 両親や兄弟と相談のうえ、すぐに手を打つことが出来ましたから。思い切って調査をお願いして、正解でした。



夫の浮気:Eさん(女性・広島市在住)の場合

相談内容
夫は飲食店の店長。半年ほど前から、わずか1時間ほどですが帰宅が遅くなり、昼の休憩時間に店を不在にすることが多くなりました。ある日、Eさんは店の従業員から、「夜中にコンビニで、女の人が店長の車に乗るのを見た」と聞かされた。 夫はPTA活動にも熱心で、学校の父兄からも信頼されている人物です。

調査結果
子供と同じ学年の母親と不倫。学校行事の会合や打ち上げの場で親しくなり、交際を開始。
ホテルの出入り・不倫旅行・夜の密会現場等を証拠撮影。弁護士を介して交渉。
慰謝料を請求するも、最終的には和解。誓約書と謝罪文を書かせて内密に解決。

Eさんの声
親にも相談出来ず、ひとりで悩んでいましたが、相談して本当に良かったです。
本当のことを知りたかったんです。同級生の母親が相手だったので、子供のことを考えると、どうしても表沙汰にはしたくなかったんです。
解決方法をアドバイスして頂き、しっかりした弁護士まで紹介していただきましたので、助かりました。


貞操権の侵害「彼氏に奥さんが!?」:Jさん(独身女性・東広島市在住)の場合

相談内容
彼氏が、実は既婚者かもしれません。「バツイチで、子供は自分が引き取った。」と言っています。でも、どうもおかしいのです。真剣に結婚話までしてくれたのに。もし奥さんがいて、「妻子持ちと知っていて不倫した」とか、あらぬ疑いを掛けられてもこわいし。両親とも相談して、ここに来ました。

調査結果
彼氏は既婚者で、妻子と共に仲良く暮らしていた。住んでいる場所もウソであり、乗っている高級車も、Jさんとデートする時だけの借り物であった。
Jさんは両親と共に弁護士に相談。男性から全面的な謝罪を受け、小額の慰謝料を受領。
完全に交際を断つ。

Eさんの声
実は、新しい彼氏が出来て、先日、結納を交わしたんですよ。
おかげさまで、幸せをつかむことが出来ました。
両親もすごく喜んでくれて。探偵さんにお願いして、本当に良かった。


妻の浮気:dさん(男性・安芸郡在住) の場合
妻の浮気:Fさん(男性・呉市在住)の場合
夫の浮気:Gさん(女性・広島市在住)の場合
妻の浮気:Hさん(男性・東広島市在住)の場合
夫の浮気:Iさん(女性・三原市在住)の場合




結婚前調査


娘さんの彼氏

相談内容
娘には結婚を考えている彼氏がいます。ここ最近。彼氏の身の回りで何か深刻な事態が起こったみたいで、仕事も休んでいる様子なのです。将来、娘が苦労するような男性なら、早めのうちに結婚を断念させたいのです。

調査結果
相手の男性には幼少のころから万引きの癖があり、調査の約1ヵ月前にも、万引きで警察沙汰になったことが会社にバレて、停職の処分を受けていた。
幼いことから精神的弱さが目立ち、なかなか親離れ子離れが出来ない家庭であった。
家族そろって新興宗教にのめり込んでいた時期もある。

ご依頼人夫婦の声
娘を説得して、あきらめさせます。調査をお願いしなかったら、大変なことになっていました。
娘にはかわいそうですが、心を鬼にします。娘の将来の為です。



娘の婚約者

相談内容
娘には結婚を約束した彼氏がいます。私たち夫婦も会ったことがあり、社交的で明るい若者であることは分かっています。ただし、娘の結婚となると、男性の経済力とか仕事に対する姿勢がとても気になるのです。

調査結果
男性は著しく経済観念に欠け、多額の借金を抱える人物であった。趣味の車に金をつぎ込み、複数のクレジット会社への返済に追われている。
返済のための借金を繰り返すという、いわゆる自転車操業の状態におちいっていた。

ご依頼人の声
調べてもらって良かった。このまま娘を結婚させていたら、大変なことになっていました。
人間は見た目や話をした印象だけでは分らないものだなと思いました。娘には酷ですが、あきらめさせます。



娘の婚約者

相談内容
娘には結婚を前提に付き合っている男性がいます。その男性は、現在勤めている会社を辞めたいと言っており、転職を考えているらしいのです。理由は「仕事が自分に合わない」ということです。娘は結婚後の将来を考えると、少し不安になってきたようで、親である私に相談してきました。
男性は物静かで、勤務態度はとても真面目らしく、上司からも信頼されているそうです。
娘を嫁がせるとなると、男性の仕事に対する意欲とか姿勢がとても気になります。

調査結果
男性には「うつ病」の病歴があった。対人関係が苦手でプレッシャーに弱く、悩み事を抱えるたびに職業を 転 々としていた。 ひとつの職場に、約1〜2年しか在職しないという状況が続いていたもの。

ご依頼人の声
真実を早く知ることが出来て、助かりました。 このまま娘を結婚させていたら、とんでもないことになっていました。娘は少しショックを受けたみたいですが、私たち夫婦の忠告に耳を傾けて、男性との今後のお付き合いについて冷静に考えているところです。


企業経営者向け調査


専務取締役の素行等(相談者:代表取締役)

相談内容
弊社の専務が、女性社員と不倫をして、会社の費用を私的に流用しているのでは?
との噂があります。社員だけではなく、仕事をいただいている取引先のお偉いさんにまで広まっている話です。本当ならば絶対に許せない話。社員の士気に影響しますし、弊社の恥・イメージダウンにつながります。

調査結果
専務は女性事務員と不倫。夜間に料理屋での飲食・専務の社用車やホテルでの密会を繰り返し、女性の自家用車の車検は、会社の取引先の車屋で受けさせていた。更には女性の趣味であるパチンコ代も、パチンコ屋の駐車場で渡していた。飲食代・車検代は、会社の経費として計上されていたことが発覚。

ご依頼人の声
専務と事務員には厳しい処分を検討中です。何しろ、弊社の信用に関わります。 こういった不正を放置しておくと、いずれは会社の存続に関わる問題になります。 動かぬ証拠を撮って頂き、助かりました。



職場更衣室における窃盗事件(相談者:大手スーパー店長)

相談内容
当店の男子更衣室において従業員のロッカーから財布等が盗まれるという事件が頻繁に起こっています。
従業員間に険悪なムードが流れ、お互いの不信感も募っています。人間関係が壊れ、頼りにしていたベテランの従業員が辞めてしまいました。早く証拠を撮って解決したいのですが。

調査結果
犯行現場を証拠撮影。犯人は、アルバイトのA氏であった。警察に被害届を提出し、解雇処分とした。素行調査から、盗んだ現金はサラ金の返済などに充て、財布等は中古ブランド品ショップで売却していることが判明。

ご依頼人の声
おかげさまで本社の方にも、何とか納得してもらえる報告ができました。従業員間の人間関係も修復できました。悪い噂が外部に漏れて、店のイメージダウンに影響するのが心配でした。早めに相談して本当に良かったです。



業務上の負傷による障害程度を偽り、保険金等を騙し取る
(相談者:建設会社社長・民間保険B社担当者)

相談内容
弊社の元従業員A(既に退職)が、現場で足場から落下したことが原因で負傷しました。本人は手足に障害が残ったと言ってリハビリ通院しています。当初はAの訴えを信じて、B社の保険等で充分に対応しておりましたが、Aは退職後しばらくして突然に、弊社とB社を相手取って損害賠償請求の訴訟を提起してきたのです。ところが、「Aは退職前の療養休業中から、元気に遊びまわっている」という噂を耳にしました。
保険金等を騙し取り、今度は裁判まで起こして賠償金まで手に入れようとしているのです。
Aの訴えをくつがえす証拠を撮れないでしょうか。

調査結果
Aは障害程度を偽り、保険金を不正受給していた。リハビリ先の病院内・裁判を提起した裁判所内においてのみ杖を突いて歩行。その他の場所では何ら支障なく歩行、荷物の上げ下げを行い、腕から指先まで器用に動かして遊興にふけるなど、健常者そのものの日常生活を送っていた。訴訟は取り下げ。Aの退職時に支払った退職金の一部も、弁護士を通じて返還を受ける。また、第1回目の裁判前には、某自動車ディーラーで、新車(国産高級車)購入の交渉をしていた。

ご依頼人の声
ずっと騙されていました。悔しいです。民間保険のB社にも大変ご迷惑をお掛けしました。
大部分の従業員が一生懸命に頑張っています。
そんな中でAのような不正があると、従業員全体の勤労意欲が低下します。相談して良かったです。
Aが辞める時に支払った退職金も、全部ではありませんが一部戻ってきました。
Aは賠償金を手に入れたら、新車を買うことにしていたそうです。仲間の同業者がAと車屋で会ったらしいのですが、Aは「一生、遊んで暮らせる。金で困ることはない。」と豪語していたそうです。また、Aは自分自身が雇った弁護士からも、きつくお叱りを受け、訴訟費用と弁護士費用で逆に大損をしたようです。

事務責任者の不正(相談者:医療法人理事)
売上金の横領事件(相談社:フランチャイズ飲食店のエリア責任者)
支店長の職場不倫「モラル低下等が原因で懲戒解雇」


その他


犯罪被害:娘の体操服等を盗まれる

相談内容
うちは母子家庭で、私と小学校6年生の娘の2人暮らしです。
2週間くらい前から、庭に干している娘の体操服上下が盗まれるのです。
警察にも相談したのですが、証拠がないと犯人を捕まえるのは難しいとのことでした。
うちには男手がなく、とても不安です。
新聞やテレビのニュースで、女児を狙った事件も起きているのも知っていますので、娘のことが心配でなりません。

調査結果
犯行現場を証拠撮影し、犯人を特定。近所に住む高校生男子による犯行であった。
証拠映像とともに警察へ届出。両親からも謝罪を受ける。
以後、被害なし。

ご依頼人の声
やっと安心できました。高校生は以前から、娘に興味を抱いていたようです。
とても怖かった。男性調査員には証拠撮影後の対策をアドバイスして頂きました。
女性調査員には、精神的なケアをして頂きました。
心強かったです。警察にも適切な処置をとって頂き、感謝しています。



行方不明になった親族を発見

相談内容
伯父が行方不明になりました。アパートの家具や荷物も無くなっています。誰にも転居先を知らせずに、ひっそりと引越しをしたのだと思います。何か悩みごとがあったのではないかと、親族みなが心配しています。ちゃんと会って話を聴いてあげたいのです。

調査結果
関西方面に転居。親族とも再会。体調のことや金銭的な悩みを抱え、親族に迷惑を掛けたくないという気持ちが強かったらしい。

ご依頼人の声
やさしかった伯父に会えて、安心しました。両親や親戚も喜んでくれました。


車に傷を付けられる

相談内容
小学校の教員をしています。新車を買ったばかりなのですが、職場の駐車場で何度も傷を付けられるのです。修理代も馬鹿になりません。こんな嫌がらせを受ける心当たりは全く無いのですが。

調査結果
依頼人の教え子(卒業生)による仕業であった。教え子は卒業後も依頼人を慕っていた。
悩み事を抱えて寂しい思いをしていたこともあり、恩師の気を引きたかったようである。
教え子の両親も交えて話し合い、和解。教え子も悩みを打ち明け、双方の絆が更に深まる。

ご依頼人の声
単なるイタズラかと思っていたが、全く違いました。悲しさ半分、嬉しさ半分という心境です。真実を知ることが出来て、色々な面で良かったと思っています。
教え子との絆も深まり、「災い転じて福と成す」という不思議な結果となりました。

人探し:元交際相手からブログで誹謗中傷
身内の入院先を知りたい



「ふじ」の基本方針

お問合せメール

メールはこちらへ
info@fuji-tantei.com

お気軽にお問合せください